睡眠のメカニズム\(^o^)/

こんばんは、ボスどぇす。




今日は『快適な睡眠のカタチ』その5【良い睡眠】の後編【睡眠のメカニズム】というテーマでお送りします。
まぁ~、テーマ名からも想像つくかもしれませんが、チョッと専門的な内容になる部分もありますので、興味のある方のみご拝読くださいませm(_ _)m


唐突に質問です。


熟睡とは・・・?? 


ソレはヒトコトで言えば、『起きた時爽快感のある睡眠』のことです。


睡眠の役割とは・・・??


コレはヒトコトで言えば、『脳が休ませるために開発した高度な生存戦略』のことです。


人間にとって睡眠とは、進化の過程で脳が休ませるために開発した高度な生存戦略です。
脳には積極的に休まなければならない部分と、睡眠中でも働かなくてはならない部分があります。


◎休まなければならない(眠る脳)・・・・・大脳皮質
  (脳の中でも人間が人間たる知的機能を司る最重要器官)

◎眠らない(睡眠中でも働く脳)・・・・・脳幹・前脳基底部
  (比較的古い脳で、呼吸・心拍など生命維持に必要不可欠な中枢器官)



簡単に言えば、眠りが深いか?浅いか?というのは、『大脳皮質』が眠っているか?どうか?ということです。



余談が長くなってしまいましたが、そろそろ本題の【睡眠のメカニズム】について説明していきます。


【睡眠のメカニズム】

私たち人間は、毎日ほぼ同じ時刻に眠り、同じ時刻に目が覚めます。
このような規則正しい睡眠リズムは疲労による『睡眠欲求』と体内時計に指示された『覚醒力』のバランスで形作られています。
健やかな睡眠を維持するために、夜間にも自律神経やホルモンなどさまざまな生体機能が総動員されます。
睡眠にはサイクルがあります。夢を見る浅い眠りの『レム睡眠』と大脳皮質を休める深い眠りの『ノンレム睡眠』が約90分周期で変動し、朝の覚醒に向けて徐々に始動準備を整えます。
※レム(REM)睡眠:REM → Rapid Eye Movement(急速眼球運動)


【睡眠と覚醒のリズム】

私たちは毎日ほぼ同じ時刻に眠りに入り、7~8時間ほどで自然に目覚めます。また徹夜をしていても徐々に眠気が強まり、明け方になると耐え難い眠気を感じますが、午後には眠気がいったんかるくなります。この様に決まった時刻に眠気が出現し、また覚めていく睡眠(眠気)のリズムはどのように形作られるのでしょうか??


人間の睡眠(眠気)は大きく二つのシステムで形成されています。

第1のシステムは覚醒中の疲労蓄積による睡眠欲求です。睡眠欲求は目覚めている時間が長いほど強くなります。徹夜などで長時間覚醒していると、普段寝つきにくい人でもスグに入眠し、深い眠りが出現することが知られています。いったん眠りに入ると睡眠欲求は急速に減少し、その人にとって十分な時間だけたっぷりと眠ると睡眠欲求は消失して私たちは覚醒します。


第2のシステムは覚醒力です。覚醒力は体内時計から発信され、1日の決まった時刻に増大し、睡眠欲求に打ち勝って人を目覚めさせます。普段の就寝時刻の数時間前に最も覚醒力が強くなり、その後メラトニンが分泌される頃(就寝時刻の1~2時間前)に急速に覚醒力が低下します。私たちは夕食後に団欒するなどスッキリ目覚めていても、就寝時刻あたりで急に眠気を感じるようになります。仮に覚醒力がなければ、徐々に強まる睡眠欲求のため日中の後半は眠気との戦いで質の高い社会生活は営めなくなるでしょう・・・。
※メラトニン:覚醒からおよそ14時間後に眠気を促すホルモン。


【睡眠を維持するために生体機能を総動員】

睡眠と覚醒を調整するために体内時計は生体機能を総動員します。
例えば、活動する日中には脳の温度を高く保ち、夜間は体から熱を逃がして脳を冷やします(熱放散)。
そのため就寝前の眠気が強くなる時間帯は、脳が急速に冷える時間と一致しています。寝入るまえに赤ちゃんの手足がぽっかぽかしているのは熱放散をしているためです。また同じ頃、体内時計ホルモンであるメラトニンが分泌を始め入眠を促します。
これら以外にもさまざまな生体機能が協調しあいながらハーモニーを奏でる様に質の高い眠りのために作用します。
朝方になると覚醒作用を持つ副腎皮質ホルモン(コルチゾール)の分泌が始まります。また脳の温度が自然に高くなります。このような準備状態が整って私たちは健やかな目覚めを迎えます。
※コルチゾール:目覚めを促す副腎皮質ホルモン。


メラトニンは睡眠を促進する作用を持ちますが、明るい光の下では分泌が停止します。静臥して熱放散を促し、メラトニン分泌を妨げないように消灯した暗い部屋で休むことは、睡眠をサポートする生理機能の力を最大限に引き出す上でも大事なことなのです。


【消費カロリーと睡眠の関係】


睡眠は全ての動物種で見られますが、睡眠の長さはさまざまです。一般的にコウモリやネズミなど運動量が多く、体重当たりの消費カロリー数値が大きい動物種ほど睡眠時間が長い傾向があります。すなわち睡眠は覚醒中に蓄積した疲労を回復すると同時に、エネルギーを節約するための最も効率の良い休養のあり方であると言えます。人も成長とともに体重当たりの消費カロリーが減少します。睡眠時間、特に深い睡眠が年齢とともに減るのは理に適ったことであるともいえます。


【睡眠もダイナミックに変化する】


先程も少し触れましたが、睡眠は決して『脳全体が一様に休んでいる状態』ではありません。
眠っている間にも脳活動はさまざまに変化します。人の睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠という質的に異なる二つの睡眠状態で構成されています。レム睡眠は、眠っている時に眼球が素早く動く(英語で、Rapid Eye Movement)ことから名付けられました。ノンレム睡眠では脳波活動が低下し、睡眠の深さにしたがってさらに4段階に分けられます。
典型的な夜型睡眠パターンは深いノンレム睡眠から始まり、睡眠欲求が低下する朝方に向けて徐々に浅いノンレム睡眠が増えていきます。その間に90分周期でレム睡眠が繰り返し出現し、睡眠後半に向けて徐々に1回ごとのレム睡眠時間が増加していきます。

深いノンレム睡眠は大脳皮質の発達した高等生物多く出現します。昼間に酷使した大脳皮質を睡眠前半で集中的に冷却し休養をとらせます。レム睡眠では全身の筋肉が弛緩し、エネルギーを節約して身体を休める睡眠とも言えます。レム睡眠時の脳波活動は比較的活発で夢をよく見るほか血圧や脈拍が変動することから、心身ともに覚醒への準備状態にある睡眠とも言えます。



いろいろ難しいコトを長々と説明してきましたが、もちろんこれらの知識は自分の頭の中にあることだけではなく、厚生労働省が出している『生活習慣病予防のための健康情報サイト』(e-ヘルスネット)の文献を参考にさせていただいています。
っていうか、自分の言葉で書かなかったので、やっぱり訴え掛ける何かが足りない内容になってしまいました・・・。


今日は専門的な内容になりすぎわかりづらい内容になってしまいましたが、睡眠に関して何の不満もない方にはハッキリ言って全く意味のないことで、次回の【睡眠障害】に関するテーマへの単なる入口の知識です。



今日のまとめ。


◎熟睡とは、起きた時の爽快感がある睡眠のこと。

◎睡眠の役割とは、脳が休ませるために開発した高度な生存戦略。

◎規則正しい睡眠リズムは、疲労による『睡眠欲求』と体内時計に指示された『覚醒力』のバランス。

◎浅い眠り『レム睡眠』と深い眠り『ノンレム睡眠』は90分周期。

◎眠気を促すホルモン『メラトニン』、覚醒を促す『コルチゾール』ともに体内時計が体温を調節し分泌させる。

◎体重当たりの消費カロリー数値が大きい動物種ほど睡眠時間が長い。

◎ノンレム睡眠にも睡眠の深さが4段階あり、徐々に浅くなっていく。

◎単なる知識に過ぎないということ。



そして、入眠後約6時間後、或いは7時間半後のレム睡眠中ならスッキリ爽快感がある覚醒を迎えることができるということ・・・。


初めのうちは意識的に、そして慣れれば無意識にできる様になりますよ~!!\(^o^)/
自分はピッタリ目覚ましいらずの6時間睡眠で~~~す\(^o^)/


意識的なことを無意識にできる様に・・・。


そして、無意識なコトに意識的に気付ける様に・・・。


次回『快適な睡眠のカタチ』その6のテーマは【睡眠障害】についてです。
睡眠障害って何?っていうことや、睡眠障害の病因や種類について講義したいと思っています。



休みの日ほど目覚めが快適www        ボス

********************************************************


Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
ホームページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/

nakayama様-QR_convert_20151218161853



Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
Facebookページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/


nakayama-facebook-QR_convert_20151218161826.jpg


宜しくお願い致します\(^o^)/
スポンサーサイト

その4 【現代の睡眠事情】

今日は3連休の中では1番忙しかったもののボチボチと言えるほどではなく・・・。




こんばんは、ボスどぇす。




今日はチョッと時間がとれたので、久しぶりに『快適な睡眠のカタチ』その4【現代の睡眠事情】というテーマでお送りします。
実はその3の時に、その4は【良い睡眠】というテーマだと予告していましたが、実際に下書きを始めたらあまりにも長くなりすぎてしまったので、【現代の睡眠事情】と【睡眠のメカニズム】に分けるコトにしましたので、今日は【良い睡眠】の前編【現代の睡眠事情】ということで・・・・・。


※現代の睡眠事情・・・日本国民総夜型化(眠らない日本人)


突然ですが、あなたは毎日どれくらいの時間眠っていますか??


日本人の睡眠時間はNHKの国民生活時間調査(2010年)によると、7時間14分(今現在は7時間を切っていると思われる)、特に30~50代は6時間台と最も短いという結果が出ています。調査を始めた1960年と比べると1時間ほど短くなっていることがわかります。(※因みに自分は6時間睡眠です。)
OECD(経済協力開発機構)の調査によると、日本は世界の中でも最も睡眠時間が短く、韓国に次いで2番目に短いという結果が出ています。


睡眠時間が短くなったのは『日本国民総夜型化』が1番の要因になっていると思われます。
前述のNHK調査によると、1960年には70%近くの人たちが夜10:30までに床に就いていたのが、1990年代半ば以降は30%に満たなくなり、さらに現在ではギリギリ20%という結果に・・・・・。
そして、日本青少年研究所の調査では高校生の80%以上が午前0時を過ぎても起きているという・・・・・。


つまり、完全に日本国民総夜型化になったと言えるでしょう!!


眠らない事情は様々ですが、スマホやタブレットなどによるインターネットの普及(特にSNS)や受験戦争など社会的な事情もソレに拍車をかけていると思われます。


昼間は交感神経が働いて活動的になり、眠りをとる夜間は副交感神経が優位になって心身を休ませる。コレが人体の1日のリズム・・・。でも、夜型の生活が続くと交感神経が優位なままで、体の活動モードが続くことになる・・・。


『やがて本来の体のリズムが乱れ、心身に様々な変調が起きる』・・・・・【リズム障害】。


リズム障害は自律神経やホルモンの異常を引き起こし、高血圧や肥満、糖尿病などの生活習慣病を誘発する恐れがあります。そしてリズム障害は不眠症の大きな原因となり、寝不足はイライラや不安感を招き、深刻な場合はうつ病になる可能性もハラんでいます。


そして、眠りたいのに眠れない人も多いことも確かです。
成人の5人に1人が不眠に悩み、20人に1人が睡眠薬を使っているという事実も確認できているという・・・。
不眠は高齢化とも無関係ではなく、年をとるにつれて『寝つきが悪い』とか『夜中に目が覚める』といった悩みを持つ人が増える。
まさに『寝る時間はたっぷりあるのに眠れず、睡眠の質はだんだん悪くなっていく・・・。』という感じに・・・・・。


さらに、日本では寝ずに働くビジネスマンがカッコイイと賞賛される・・・。という間違ったクダラナイ習慣があり、睡眠は軽視されがち・・・。だから不眠や睡眠不足に陥りやすく、会議ではいつも眠くなる、週末は必ず寝て過ごすという人が多いんじゃないかと・・・。


そしてさらに、特に家庭を持つ女性を取り巻く環境において十分な睡眠時間を確保することは困難に等しい。
前以て言っておきますがコレは差別とかではまったくなく、家事・育児・仕事・・・etc・・・特に自分の様なダラシがなくて手間をかけるだけかけて家事を一切手伝わない亭主をお持ちの女性は寝るヒマがないのも確かですよね・・・m(_ _)m。


現代の睡眠事情について色々と悪いことばかり書いてきましたが、もちろんイイ事もあるんですよ・・・。
特に寝室や寝具や寝床の環境は飛躍的に良くなっていますからね~!!\(^o^)/



そして・・・今日のブログを読んでくれた人だけに【理想的な睡眠時間】の結論を教えちゃいます。


6時間~7.5時間です\(^o^)/


あくまでも時間という概念だけで捉えたモノですが、熟睡できていれば!の話ですけどね(笑)。
これからの講義でその理由などを解説していく予定です\(^o^)/



そして最後に・・・・・。


眠りは本来、個性的であっていいと思います。
それぞれが試行錯誤して自分の眠りを見つけだしソレを大切にしていくこと・・・。


一人一人が、眠りについて見直して欲しい・・・。



そう心から思っています。



そして次回その5は、【睡眠のメカニズム】というタイトルの予定です。
『睡眠の役割』から『夢を見る仕組み』までチョッと専門的な話になりそうな悪寒がしています。




なんなら、添い寝しますけど(笑)。       ボス

********************************************************


Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
ホームページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/

nakayama様-QR_convert_20151218161853



Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
Facebookページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/


nakayama-facebook-QR_convert_20151218161826.jpg


宜しくお願い致します\(^o^)/

その3 【自己評価】

今日は天気が悪いしメッチャ寒いのでデスクワークをしています・・・・・。




こんにちは、ボスどぇす。




今日はチョッと時間がとれたので、
久しぶりに『快適な睡眠のカタチ』その3【自己評価】というテーマでお送り致します。



先ずはこちらの画像をご覧ください。


s-スリープアドバイザー資格取得 アセスメント



この書類は、スリープアドバイザー資格取得のための講習の受講前に講師の方から渡されたアセスメントです。


3種類の○印がついているのですが・・・・・。

①黒のボールペンの○印が受講前につけたモノ
②赤のボールペンの○印が受講後につけたモノ
③筆ペンの○印がその約1年後、上級編取得時につけたモノ
  です。


設問1:良い睡眠とは何かということを知っている 2→3→4

設問2:睡眠障害を持つお客様にアドバイスできる 2→3→3

設問3:不眠症の各症状を知っている 2→3→4

設問4:不眠症の克服方法をアドバイスできる 1→3→3

設問5:寝つきをよくするためのアドバイスができる 2→3→3

設問6:快眠グッズ(アロマテラピーなど)のアドバイスができる 3→4→4

設問7:女性特有の睡眠障害の知識がありアドバイスできる 1→3→4

設問8:寝室全体の基礎的アドバイスができる 2→3→4

設問9:高齢者向けの寝室についてアドバイスできる 1→3→3

設問10:寝室の『風水』に関する雑学知識がある 1→2→3

設問11:寝具の素材特性について知識がある 2→3→4

設問12:体型に合わせた寝具購入のアドバイスができる 2→3→4

設問13:枕の高さ・幅・素材などのアドバイスができる 2→3→3

設問14:寝具のメンテナンス知識がある 2→3→4

設問15:睡眠障害の専門医療機関を知っている 1→2→2



正直言って今現在は上級編取得時より知識が曖昧になっている部分が多いかもしれません。いや間違いなく多いです(笑)。
でも、その時よりもより多くのお客様とお話しさせていただいているので、知識云々っていう固定観念や先入観を押し付けるようなアドバイスではなく、よりお客様の立場に寄り添ったアドバイスができるようになったんじゃないかな??ってドヤ顔しながらそう自分勝手にそう思っています。
(※この1~15の設問自体がコレからの『快適な睡眠のカタチ』の内容になっていきますので乞うご期待\(^o^)/)



っていうか、前々から『添い寝のロープーなので、もれなく添い寝プレゼントします\(^o^)/』とか冗談で言いながら眠りに関する悩みを聴き自分なりに下手なアドバイスをしてきましたが、わざわざその相談だけでご来店されるお客様はとても少なく、残念ながら“ベッド(マットレス)購入に際して”というケースが多いというのが現状です・・・。


しかし、これから各設問に沿って『快適な睡眠のカタチ』について講義していきますが、『ベッド(マットレス)選び』なんかはただ単に寝具に関する事なので設問11~12で少し触れる程度で、『快適な睡眠のカタチ』全体からするとほんの1部にすぎません・・・。
『いいベッド(マットレス)を買ったから大丈夫!!』というワケではなく、眠りについてもっともっと掘り下げていこうと思っています。


そして最後に、各設問に入る前に自分が一番大事にしていることを予め言っておきます・・・。


ソレは・・・・・ 【違和感】 です。



こんなこと言ってしまうとこんな講義するコト自体が無駄に聞こえてしまうかもしれませんが、知識云々や固定観念や先入観などの頭で考えるコトよりも、自分の身体が発する僅かな【違和感】を感じるコトの方がずっと大事だっていうことです。


その【違和感】は長い間に蓄積され必ずどこかに支障をきたします。
だから、その【違和感】をいつも感じ取れる様に、『もっともっと自分に関心を持ってもらいたい!』と思っています。


そして次回その4は、設問1の【良い睡眠】というタイトルの予定です。
現代の睡眠事情から快眠のメカニズムまで盛りだくさんの内容になると思いますので・・・・・。



腹減って眠れない・・・orz        ボス

********************************************************


Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
ホームページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/

nakayama様-QR_convert_20151218161853



Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
Facebookページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/


nakayama-facebook-QR_convert_20151218161826.jpg


宜しくお願い致します\(^o^)/

その2 【動機】

今日はどんよりしたお天気でなんかチョッと肌寒かった感じの1日で・・・。




こんばんは、ボスどぇす。




今日のブログは『快適な睡眠のカタチ』その2【動機】というテーマでお送り致します。



自分が何故スリープアドバイザーになったのか??
そもそも何故、睡眠について勉強しようと思ったのか??




今から約4年前、その資格を取った時に書いたブログの内容と完全にカブってしまってますが、先ずその動機を皆さんにお伝えすることから始めようと思っています。



動機は至って単純且つ不純・・・・・(笑)。



家具屋を長年やっていてベッドの仕入れも担当していたので、ある程度眠りに関する予備知識は備わっているものだとばかり思っていました。でも、それが“大きな勘違い”だと気付かされたのが今からまだ4年前のことで・・・。そう!フランスベッドさんのお誘いで『スリープアドバイザーセミナー』とやらに参加させていただいてようやく気が付いたんです。



動機は至って単純且つ不純・・・・・(2回目)。



『もうチョッといいベッドを売りたいから・・・。』とか、
『もっと引き出しを増やして説得力をつけたいから・・・。』とか、
『プチ旅行気分で楽しそうだから・・・。』とか、まったくもってそんな軽い感じでした。
(※高崎の会場で1泊2日のスケジュールだったので・・・にやり。)


表向きはね・・・・・(笑)。
でも実は、自分自身が体験した眠りに関するチョッと苦い過去があったからなんです・・・orz。




8年くらい昔の話・・・・・。



何故そうなったのか?原因とかは未だによくわからないんですが、“毎日の様に眠れない”いわゆる【不眠症】(※週4日1ヶ月以上続く症状)が3ヶ月ほど続き、でもヨメさん以外の誰にも言えないままどんどん食欲もなくなりどんどん痩せていきました。


床に就いても全然眠くならない(全く寝付けない)し、寝付けたとしてもスグに目が醒めてしまうし・・・・・。


もうね、仕舞いには夜が来るコト自体が恐怖に感じるほどでした・・・(汁)。
かなりヤバいんじゃないかな?っていう自覚ももちろんありましたし何より、周りの人たちに当り散らす様になってきていたので『もう限界かな?』って・・・・・orz。




でも、【ある日】を境に急激な回復モードに突入し、いつの間にか忘れてしまっていました。
『かぐやさんわけありれ~べる』の前身である『中山家具加須店』の鬼の様に忙しかった閉店セールが丁度その頃始まったお陰もあったのかな?って・・・。っていうか今度は『眠れない』とか悠長に言っている余裕などないくらいクソ忙しく“本当に眠る時間が足りない!”とか“ご飯を食べたら眠くなるから食べない!”っていう、これまた尋常じゃない日々がほぼ1年も続いたんですけどね・・・orz。


今となって思い出してみると笑える様な些細なコトかもしれないけど、その時の本人や家族の苦しみはかなりキツイモノだったコトを覚えています。


今現在は1200%快眠生活を送っています!初老のため若干“早朝覚醒の気”があるかもしれませんが(笑)。



安心してください!!眠れてますよ\(^o^)/




コレが自分自身が体験した眠りに関するチョッと苦い過去であり、セミナーの受講を希望し、その後上級ライセンスを取得することになった本当の理由【動機】です。



眠りに関する悩みの種、そして睡眠障害の原因はその辺にいくらでも転がっているんです。
こんないい加減な自分だから人様にメンタル的なアドバイスするなんてオコガマシクテできないかもしれないけど・・・でもね、『ほんの少しでもそんな人たちの力になれたらいいな?』っていうか、そんな人たちの悩みを聞いてあげるコトだけでもいいんじゃないか?って自分勝手な甘い考えを持っているのも正直なトコロです。




そして、今でも忘れられないっていうか、これからも決して一生忘れないであろう急激な回復モードに突入するキッカケとなった【ある日】の出来事・・・・・。


あの日、ある心療内科で言い渡された『自律神経失調症(うつ)』という病名と、『いいです!気合いで治します!』ってタンカをきって病院を飛び出したハッタリと、処方されたけど『絶対飲まない!』って決め結局1錠も口にすることはなかった2週間分の安定剤と・・・・・そんなこんなに自分のちっぽけなプライドを感じ、そして思い出す度にほくそ笑んでいます。


っていうか、そのプライドとメンツを勘違いした様なツマラナイ痩せ(デブ)我慢が症状を悪化させてしまう1番の原因なんですけどね。
何か?眠りに関する悩みがあれば症状がひどくなる前にしかるべきトコロへ相談してくださいね。




あなたはよく眠れていますか??
今の眠りに満足していますか??




こんな自分でよろしければ皆さまの快適な睡眠のカタチをご提案させていただきますよ。



もちろん、女性にはもれなく添い寝サービスしときますので~!!\(^o^)/



ヨロチクビ~~~!!!\(^o^)/



その3は【自己評価】というタイトルの予定です。


スリープアドバイザーセミナー①受講前と②受講後、そして③上級ライセンス取得後の各設問に対する自己評価をご覧いただくとともに、その設問がコレからの『快適な睡眠のカタチ』の内容にもなってきますのでとりあえずご紹介しておこうと思っています。



最後に、思い出の写真を1枚アップしておきます。


平成24年2月29日っていう、この年は閏年だったんだね?っていうのが本当にわかりやすい日に『スリープアドバイザー』の資格を取得したんです・・・。


雪のため早朝徘徊できず。
雪のため早朝徘徊を諦めるの図(笑)。


っていうか、帰ってくるのが大変なほど大雪だったのでよ~~~く覚えています\(^o^)/




添い寝のロープー歴まだ4年\(^o^)/       ボス

********************************************************


Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
ホームページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/

nakayama様-QR_convert_20151218161853



Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
Facebookページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/


nakayama-facebook-QR_convert_20151218161826.jpg


宜しくお願い致します\(^o^)/

その1 【告知】

今日は朝からとても暖かいのにとても風が強いという冬だか?春だか?わからない様な天気の1日で・・・。




こんばんは、ボスどぇす。




突然ですが・・・・・。


あなたはよく眠れていますか??
今の眠りに満足していますか??
もしも、もっと熟睡できる方法があったら、あなたは試してみたいと思いませんか??


今夜から『快適な睡眠のカタチ』と題し、睡眠の基礎知識から寝具の選び方まで全部で20~25話くらいのシリーズ物をこのブログで発信していこうと思っています。


結構、専門的な知識にも触れていくコトになるのでいい加減なコトも言いたくないし、もちろん予習復習などの時間も必要だし、それに他の商品を紹介したりもしなきゃならないので、どれくらいのペースで更新できるか?今のところ未定ですが、自分なりにわかりやすく説明していけたらいいな?って思っています。


眠りの好みやカタチは十人十色です。


眠りに関するお悩みを持っている方、またそうでない方も、是非一緒に勉強していけたらいいな?って思っています。
そして、何かしら小さいコトでもいいからヒント的なモノを得たいただけたらコレ幸いです。


そして今夜はブログ私物化計画を。


Paul Potts  ♫ Nussen Dorma (誰も寝てはならぬ)



プッチーニ作曲の歌劇『トゥーランドット』のアリアで邦題が『誰も寝てはならぬ』というメッチャ大好きな曲なんですが、コレからより快適な眠りのカタチの話しをしていこうとするのとは真逆なタイトルがたまりません(笑)。



その2は【動機】というタイトルの予定です。


自分が何故スリープアドバイザー(添い寝のロープー)になったのか??
そもそも何故睡眠について勉強しようと思ったのか??
4年くらい前の過去ブログに書いた内容とカブってしまうかもしれませんが、その事に触れずには先へ進めそうもないので・・・。



早朝覚醒(徘徊癖)       ボス

********************************************************


Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
ホームページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/

nakayama様-QR_convert_20151218161853



Home interior NAKAYAMA(中山家具)の・・・
Facebookページはコチラ~!!\(^o^)/



こちらのQRコードからもドゾ~!!\(^o^)/


nakayama-facebook-QR_convert_20151218161826.jpg


宜しくお願い致します\(^o^)/
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ご意見、お問い合わせはコチラから~!!\(^o^)/
ご気軽に何なりと~!!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ボス

Author:ボス
気合とハッタリが信条です\(^o^)/

リンク
店舗紹介
中山家具 幸手本店                                                                                                                (株)中山家具 幸手本店               埼玉県幸手市中3-3-10             TEL:0480-42-0008                営業時間(水曜定休)                 平日 AM10:00~PM7:00             
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる